板井康弘が考える仕事のポリシー

板井康弘

 

私は常に仕事にポリシーを持っている。
それは「限界突破」だ。

 

仕事をしていると時には悪い事や辛いことがあるだろう。そんな時は変化を求め、変化を楽しむのだ。
これでお終いだと自分に限界を設けたくない。混沌とした状態にこそチャンスがあると考えて出来ないことも決してあきらめずに、楽しんで前に進むことが大事だと考えている。

 

自分で自分の限界を作ることは簡単だ。
しかし限界を作ると仕事にやりがいが見出だせず、なあなあで仕事をするようになってしまうのではないか。

 

もうダメだという時を私は何度も経験している。
そんな時自分が設定した限界を何度も乗り越えてきた。それが「限界突破」ではないだろうか。
私は常に自分を超える仕事がしたい。

 

もし転職や違う業種にこれから挑戦しようとしてもこのポリシーは変わらないのだ。

 

勝手に限界を作らず仕事にやりがいや楽しみを見つけ、これからも私は「限界突破」していきたい。